2014年11月07日

【上映】『イワン雷帝 第1部』(東京、11/22)


エイゼンシュテイン・シネクラブ
11月例会(第260回)のご案内

〈21世紀のエイゼンシュテイン(10)〉
『イワン雷帝 第1部』




 エイゼンシュテイン監督の最後の作品となった『イワン雷帝』。3部作として構想されましたが、第3部の途中で製作は中止となり、監督は失意のうちに病にたおれ、50歳の生涯を終えます。この作品に込められたメッセージについて、考えます。

日時:2014年11月22日(土) 18:15開会
会場:文京シビックセンター(東京・春日)3階会議室C
文京シビックセンター

講師:井上徹(当会代表、映画史・ユーラシア文化研究)
上映:『イワン雷帝 第1部』(1944年、エイゼンシュテイン監督、99分)
※ビデオプロジェクターによる上映
会費:一般会員無料(当日会員500円)

◎例会予告
◎12月例会予告
河崎保監督『モスクワの日本人』
12月20日(土)14:00開会

◎1月例会予告
『イワン雷帝 第2部』
1月17日(土)18:15開会
文京シビックセンター内会議室(予定)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。