2008年11月09日

【講演】続・なぜいまデジタルか(東京、11/15)


エイゼンシュテイン・シネクラブ(日本)
11月例会(第195回)のご案内

なぜいまデジタルか
〜映像づくりはどう変わったか〜




 9月例会に引き続き、デジタル技術と映像との関係に迫ります。デジタル技術の登場で、出来上がる映像には、どのような変化が起きたのでしょうか。今回は、さまざまな具体例を紹介しながら、デジタル技術がもたらした映像の変化と、その可能性について考えてみたいと思います。

日時:2008年11月15日(土) 18:15開会
会場:文京シビックセンター(東京・春日)
   4階会議室A(シルバーセンター内)
講師:山内智也氏(当会事務局長、映像科学研究家)
   ※ビデオプロジェクターによる参考上映あり。
会費:一般会員無料(当日会員1200円)

文京シビックセンター

◎12月特別例会
『戦艦ポチョムキン』メイド・イン・ジャパン
12月4日(木)、江戸東京博物館ホール(東京・両国)にて
第1部(16:00〜)
「エイゼンシュテインとロシア映画100年」
ゲスト:ウラジーミル・ドミトリエフ氏(ゴスフィルモフォンド第一副所長)
司会:山田和夫氏(当会代表、映画評論家)
第2部(18:30〜)
活弁・伴奏付き上映『戦艦ポチョムキン』(1925年、エイゼンシュテイン監督)
弁 士:澤登 翠氏
ピアノ:柳下美恵氏
※詳しくは案内チラシをご覧ください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

2008年11月例会「続・なぜいまデジタルか〜映像づくりはどう変わったか〜」のご案内
Excerpt: 2008年11月(第195回)例会「続・なぜいまデジタルか〜映像づくりはどう変わったか〜」を11月15日(土)18時15分から東京・文京シビックセンター4階会議室A(シルバーセンター内)にて開催します..
Weblog: エイゼンシュテイン・シネクラブ (日本)
Tracked: 2008-11-09 11:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。