2006年10月11日

【展覧会】ノルシュテインの絵本づくり展(東京11/29-1/31)


ノルシュテインの絵本づくり展



 ノルシュテインのアニメーションから生まれた絵本『きりのなかのはりねずみ』『きつねとうさぎ』の原画を中心とする展覧会。

会期:2006年11月29日(水)―2007年1月31日(水)
会場:ちひろ美術館・東京

 詳しくは、下記の案内をご覧ください。
http://www.chihiro.jp/tokyo/t_exb0605-2.htm

 なお、上記ページのノルシュテインのプロフィールでは、「ソ連国立アニメーション連盟のスタジオでアニメーションを学び」とあるが、これは「ソユズムリトフィルム撮影所の付属コースでアニメ美術を学び」としたいところ。ソユズムリトフィルムは、「連邦動画撮影所」と訳されることがあるが、「アニメーション連盟」とは訳さないほうがいいと思う。
 また、「国立モスクワ映画大学の監督上級コースで教鞭をとる」は間違い。教鞭をとっていたのは、「高等脚本家監督コース(VKSR)」という教育機関で、これはモスクワの映画大学(全ソ国立映画大学=VGIK)とは別物で、すでに高等教育を受けた人が、2年間学んで脚本家や監督などの職業資格を得ることができるコースである。

◎展示関連イベント
対談:ユーリー・ノルシュテイン × 高畑勲
日時:2006年12月2日(土)17:30―19:00
会場:ちひろ美術館・東京、多目的展示ホール
参加費:一般1500円、友の会会員1300円
定員:80名(要予約・先着順)

●巡回予定
2007年3月1日(木)―5月8日(火) 安曇野ちひろ美術館
posted by 井上徹 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ノルシュテインあれこれ
Excerpt: ユーリー・ノルシュテインのアニメーション(2006年11月末までYahoo!動画で無料配信中、DVDは2007年1月に廉価盤が再発予定)については、もはや多言を要すまい。私自身も『アートアニメーショ..
Weblog: 舌要閑談
Tracked: 2006-11-02 23:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。