2013年05月01日

【上映】はじまりのチェコアニメ(東京、5/11)


エイゼンシュテイン・シネクラブ
5月例会(第243回)のご案内

はじまりのチェコアニメ




 戦後のチェコアニメは、トルンカ、シュヴァンクマイエルをはじめ、多彩な才能で世界を魅了してきました。それでは、戦前のチェコアニメはどのようなものだったのでしょうか。チェコ国立映画保存所が昨年製作した『チェコアニメ映画1925-1945』というDVDの収録作品をいくつか見てみたいとおもいます。

日時:2013年5月11日(土) 18:15開会
会場:文京シビックセンター(東京・春日)
   3階会議室A(障害者会館内)
文京シビックセンター

講師:井上 徹(当会代表、映画史・ユーラシア文化研究)
上映:『チェコアニメ映画1925-1945』より
※ビデオプロジェクター上映、日本語字幕なし、英語字幕つき
会費:一般会員無料(当日会員1200円)

◎例会予告
◎6月例会予告
6月15日(土)18:15開会、文京シビックセンター3階会議室C
「なぜいまデジタルか(7)」
講師=山内智也(映像科学研究家、当会事務局長)
◎7月例会=7月13日(土)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。