2007年08月29日

【講座】サイレント映画と活弁の力(東京、9/15)


エイゼンシュテイン・シネクラブ(日本)
9月例会(第182回)のご案内

サイレント映画と
活弁の力




 サイレント映画の時代に、観客は必ずしも音の無い空間で映画を見ていたわけではありません。音楽の伴奏は世界中で行われ、日本では特に活動弁士が大きな役割を果たしました。トーキー映画の登場で多くの活動弁士は姿を消しましたが、現在もその伝統は受け継がれ、新たな表現手段としても注目を集めています。活動弁士として第一線で活躍を続けておられる澤登翠さんをお迎えし、映画の世界を広げる活動弁士の力についてお話しいただきます。

日時:2007年9月15日(土) 18:15開会
会場:文京シビックセンター(東京・春日)
   4階会議室A(シルバーセンター内)
講師:澤登 翠氏(活動弁士)
   ※ビデオによる参考上映あり
会費:一般会員無料(当日会員1200円)

civic.gif

◎10月例会予告
ハリウッド赤狩り60周年記念
ハリウッド映画人―自由への戦い
上映:『地の塩』(1954年、H・ビーバーマン監督)
講師:山田和夫氏(当会代表、映画評論家)
10月13日(土)18:30開会
文京区民センター2Aにて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

( サイレント映画 )についての最新のブログのリンク集
Excerpt: サイレント映画に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…
Weblog: クチコミコミュニケーション
Tracked: 2007-11-11 17:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。