2007年10月02日

【上映と講座】『地の塩』/ハリウッド映画人―自由への戦い(東京、10/13)


エイゼンシュテイン・シネクラブ(日本)
10月例会(第183回)のご案内

ハリウッド赤狩り60周年記念
ハリウッド映画人―自由への戦い




 60年前の1947年、ハリウッドの映画人が非米活動委員会(HUAC)で証言を求められる聴聞会が始まりました。ハリウッドの「赤狩り」の始まりです。このとき証言を拒否した10人は「ハリウッド・テン」として有名になり、ハリウッドで活動できなくなります。その中の一人、ハーバート・ビーバーマンは、亜鉛鉱山労働組合とともに、ニューメキシコ州の鉱山での出来事を『地の塩』という映画にします。ストライキを行う労働者たちのピケが禁止されると、その妻たちも闘争に加わるという、女性の力をも描いたこの映画を通じて「赤狩り」が現代に問いかけるものを改めて考えます。

日時:2007年10月13日(土) 18:30開会
会場:文京区民センター(東京・春日)3−A
上映:『地の塩』(1954年、H・ビーバーマン監督、94分、16o版)
講師:山田和夫氏(映画評論家)
会費:一般会員無料(当日会員1200円)
共催:日本映画復興会議、後援:映画人九条の会

文京区民センター地図

◎11月例会予告
「戦争とディズニー」
講師:山田和夫氏(当会代表、映画評論家)
11月10日(土)18:15開会
文京シビックセンター内会議室(予定)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『ザ・ストリップ』ブロガー試写会のお知らせ
Excerpt: ★映画『ザ・ストリップ』ブロガー試写会にご招待!! ご自分でブログサイトを管理・公開されていて、『ザ・ストリップ』を鑑賞後、観た感想をブログに掲載し、トラックバックを貼る...
Weblog: ザ・ストリップ!
Tracked: 2007-10-31 15:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。